1. トップ>
  2. リサイクル総合処理サービス>
  3. 産廃コンサルティング

産廃コンサルティング

あらゆる分野の産業廃棄物の適正処理方法をアドバイスいたします。

排出業者様が現在行なっている廃棄物処理の方法が適正なのか、また、廃棄物なのか有価物なのかを判断し、適正な処理をご提案するのが当社の使命です。知識と経験で困難な案件にも対応してきたノウハウをお客様のためにご活用できれば幸いです。

具体的な事例に関しては「事例集」ご覧いただければ幸いです。


マニフェストの使用

廃棄物処理法の改正により1998年12月から、産業廃棄物を収集運搬するには、マニフェスト(産業廃棄物管理票)が義務付けられました。 当社も対象になっている産業廃棄物の品目を運搬・処理する場合には必ず使用しております。これにより、不法投棄などの不正な処理や環境汚染などの社会問題になるようなことを未然に防ぎ、排出事業者様に安心して委託をいただいております。

機密保持について

産業廃棄物は、企業の機密情報でもあるとも言えます。そのため、当社では機密保持に関しての条文をご契約に含め細心の注意をはらって運搬・処理を行なってまいります。

PAGE TOP