1. トップ>
  2. 事例集

事例集

パン工場の廃棄物

某パン製造メーカーから排出される廃パンを食品リサイクル法を絡めて提案しました。

今まで排出していた廃パンは分別をせず、全てたい肥化にしているとの事で、私たちは食品リサイクル法を絡め、廃パンを分別することで、たい肥化と家畜などの飼料化に分別しコスト削減できることでメリットのある提案いたしました。

結果として廃パンを分別して、たい肥化と一部飼料化にする事で廃棄物の処理費を大幅にコストカットでき、食品リサイクル法にも関わることができお客様には大変喜んでいただきました。

ダスト処理の一部リサイクル化

詳細: 鉄スクラップ業のお客様よりギロチン加工の際に排出されるダスト処理について処理費が安くならないかとの相談を受け、内容物等を精査し新たな処理の提案をした事で処理費軽減につながりました。

こちらのお客様は東京都武蔵野市にある製鋼原料及び鉄・非鉄の加工処理をしている会社です。
通常、製鋼原料加工業者は鉄スクラップ等を収集運搬業者様や、解体業者様より有価で買い取りの形で受け入れをしています。この受け入れた鉄屑等を加工し鉄鋼メーカーに販売をしています。
加工の過程でほぼダストが発生し、そのダスト処理費についてコスト軽減が可能か否かとの相談を受けました。これまでこのダスト処理については管理型埋立処分場で埋立て処理をしてきましたが、近年処分費の高騰がみられ、又鉄鋼価格の下落などがあり収益に影響が出てきている状況でした。
今回このダスト処理について一部をリサイクル化する内容の提案をする事で月間にして約数十万円の処理費軽減につなげられる事に成功いたしました。
先方社長様より、「有価で買い入れた物を加工する際に発生する物の為、処理費は極力抑えたい。」との要望に応えられ大変お喜びになられました。

処理対象物    ギロチンダスト処理
事業内容     鉄・非鉄・製鋼原料
所在地      東京都

工業用機械撤去

概要:工業用機械撤去に際しこれまで機械に含まれる工業用油の処理費がかかっていましたが油の処理を再生油としてリサイクルにむける事で撤去費用と相殺しコストダウンに成功しました。

埼玉県にある自動車部品メーカーからのご依頼です。工場内の大型精密機械の入れ替えに伴い旧設備である工業用機械の撤去費用を削減出来ないかとの相談をいただきました。
これまで依頼されていたところでは機械の撤去の際、中に含まれる機械油の処理費用も加算した額で撤去工事を依頼しておりました。機械の撤去費用及び機械屑としての費用そして油の処理費といった莫大な経費がかかっていたとの事です。

そこでまず当社で調査したところ対象物に含まれる機械油の内容を調べ充分リサイクルが可能と判断し再生油として処理費の軽減に繋げられると提案いたしました。
又、機械屑としてより有利な条件で有価処理としての提示をし、相対的な費用削減に貢献出来大変好評をいただきました。
更に撤去工事の適正な人員と工事に際しての高度なノウハウに基づき施工した結果、これまでの総工事費用からすると約50万円の削減に成功しました。
通常は機械の撤去工事となると施工業者、産業廃棄物の処理業者、機械屑の買取りといったそれぞれの業者に依頼しなければならなかった為、煩わしさがあったが当社に依頼すれば、工事に係わる全ての部分を当社1社に依頼すれば済むといった事で大変お喜びになられました。





PAGE TOP