事例:汚泥処理及び塗装ブース清掃業務

汚泥処理及び塗装ブース清掃業務 [汚泥, 清掃]

お客様は関東地方にある建設機械製造メーカーです。製造過程の中で塗装工程があり、この際使用されている塗装用の塗料の成分で、有害物質の鉛・カドミウム等が検出された為、通常の産業廃棄物の枠での処理をすることができず、適正処理の方法と、今後の処理コストとメンテナンス費用の削減のために、セオスで提案してほしい旨の依頼をいただきました。
そこでまず当社で調査したところ汚泥に含まれる有害物の内容を調べた結果、特別管理産業廃棄物の範疇での汚泥処理をせざるを得ないとの結論になりました。 更に、これまでは塗装ブースの清掃作業は、お客様の社員の方々が合間をぬってやられておりましたが、今回からこの清掃作業と汚泥の処理について合わせて当社で一括で提案し、ブース内の引き抜き作業から汚泥の処理に至るまでの一連の作業を当社で請け負った事で、より生産性の向上がみられ、全体的なコスト削減につながりました。 結果、工場担当者及び上司の方から大変お喜びになられました。
事例カテゴリ 産業廃棄物処理
業務内容 汚泥, 清掃
施工エリア
ご依頼内容 概要:建設機械製造メーカーより重機製造過程の中の塗装工程の際に使用される塗料カス処理・及び塗装ブースの清掃にかかわる相談を受けました。
ご相談・お見積りは無料です。
お気軽にご連絡ください。

メールのお問い合わせはこちら

©2012-2017 CEOSS Inc.